弁護士費用

交通事故被害の弁護士費用

山本総合法律事務所に交通事故問題をご相談・ご依頼される場合の費用を掲載しています。
自動車保険等に「 弁護士費用特約 」が付いているかどうかで費用が異なりますので、詳しくは以下よりご覧ください。

弁護士費用特約とは?

0円

自動車保険などに用意されている特約の一つです。
弁護士費用特約があれば、 実質無料で弁護士に依頼できます。

弁護士費用特約が付いていない方

山本総合法律事務所では、交通事故被害のご相談料や着手金は無料です。
さらに、 報酬金は「完全後払い制」ですので、相手から支払われた賠償金からいただきます。 お客様に別途お支払いただく事はありません。

相談料 何回でも
着手金
報酬金 15 万円 +獲得金額の 10
(税込 16万5000円+獲得金額の11%)
後遺障害の認定もおまかせください
ポイント

交通事故の賠償金増額に大きく関係する「 後遺障害等級認定サポート 」の費用も上記金額に含まれております。

死亡事故や重大事故は費用を減額
ポイント

死亡事故や、重大な事故(高次脳機能障害、植物状態等)に遭われてしまった方、後遺障害等級1~10級が既に認定されている方などの場合、通常よりも報酬金を減額する制度を実施しております。

よくある質問
疑問

Q.依頼後に赤字になってしまう事はありませんか?

A.ご依頼前のご相談時に、具体的にどの程度の賠償金が獲得できるかの見積もりを計算します。ご依頼いただいた場合に赤字にならないかを確認し、しっかりとご説明させていただきます。

弁護士費用が付いている方

弁護士バッジ

自動車保険などに「弁護士費用特約」が付いている場合、 自己負担0円で弁護士に依頼できます。

相談料は10万円、弁護士費用は300万円までを保険会社が負担 しますので、重度の後遺症が残るケースを除いて、お客様の負担はありません。

山本総合法律事務所では、すべての保険会社・共済・組合等の特約が使用可能です。

弁護士費用特約についてよくある質問
疑問

Q.家族の保険には弁護士費用特約が付いているのですが…

A.家族の保険の弁護士費用特約も使える可能性があります。
保険の契約内容にもよりますが、配偶者や同居の家族、別居している親の保険の特約も使用できるケースが多いです。

Q.特約を使うと保険料が上がりませんか?

A.弁護士費用特約の使用で保険料が上がることはありません。

A.自分で選んだ弁護士にも特約を使えますか?

A.使えます。
保険会社から弁護士を紹介される場合もありますが、交通事故に強い弁護士であるとは限りません。
ご自身で選んだ弁護士にも特約は使えますので、じっくりと検討されることをおすすめします。

備考・注意点

  • ・訴訟に移行した場合は一級審につき別途10万円を加算します。
  • ・交通費、通信費、訴訟費用(印紙代等)や、資料取寄せに要する費用等を実費としてご負担いただきます。実費は事件終了時に精算します。弁護士費用特約が付いている場合は、保険会社に請求します。
  • ・被害車側専門のため、 加害者側からのご相談はお取り扱いしておりません。
  • 自損事故のご相談、物損のみのご相談、相手方が任意保険未加入の事故 (ただし、重大事故、後遺障害の認定を既に受けられた場合、弁護士費用特約がある場合等、一部例外あり)のご相談に関しましては、費用倒れになってしまう可能性が高いため(当事務所にご依頼された事で増額される金額よりも、弁護士費用の方が高額となってしまう場合が多いため) 現在、当事務所ではお取り扱いしていません のでご了承下さい。
タイトルとURLをコピーしました
無料予約相談
0120-783-981
受付時間9~20時(平日)
地図を拡大

メニュー

PCサイトを表示する